いちごはいつから与えられる?

  • 2019.01.20 Sunday
  • 08:30
おはようございます。

愛知県瀬戸市
ママ業楽しみ中!!
離乳食インストラクターの伊智子です

この最初の挨拶
まだどうもピンとしたものがみつかりません。

dousement(ドゥースモン)オープンしたら固定するかな


このフラフラ感
しばらくお付き合いくださいませ。
嫌とか言わないで


コホン

それでは、本日のブログ始まりまーす

いちごはいつから与えられる?です

いちごは
離乳食初期(生後5から6ヶ月)の
赤ちゃんから与えることができます。

気をつけることは、2点
1、プツプツを取り除く
2、初めて与える時は加熱すると安心

です。

早速、いちごを使った離乳食を作ってみました

「さつまいものいちごソースがけ」


1、まずさつまいも10g用意します。
※さつまいもはゆでたもの

2、それをすり鉢ですりつぶし
白湯を入れてヨーグルト状のペーストにします。

こんな感じ↓


※白湯...沸騰したお湯を冷ましたもの


次にいちご
3、いちごのヘタをとり2/3を裏ごしします



裏ごししたもの
プツプツが見えるでしょ

これは、消化しづらい&舌触りが悪いのので
離乳食初期の赤ちゃんは取り除きます。

4、ガーゼでこしてプツプツを取り除きましょう


※こんな感じにして、ギュッと絞ります
ガーゼは医療用の減菌されたものが安心です

我が家の本日のガーゼ


5、さつまいもペーストに4をかけたら出来上がり


初めて初期の赤ちゃんに
いちごを与える場合

ペースト状にしたものは
衛生面からも小鍋に入れて
火にかけると安心です。

少量なので、焦がさないようにね

そして熱々なので、しっかり冷ましてあげてくださいね。



2/3のいちごの大きさは、この真ん中ぐらいです。
大きすぎず、小さすぎずな
いちごです。


ペースト状は 滑らかで食べやすいです

もう少し月齢が上がってきたら
形状を変えて楽しめますよ。


いちごとさつまいもは甘みがあるので、クセにならないように
たまのお楽しみにしてくださいね!






本日のつぶやき
「いちごのプツプツは種ではない、じゃあ何?なんなのよぉ〜!」


いちごのプツプツは、受粉前のめしべの子房です。

つまり果実(そう果)
種はその中に入っています。

甘くて美味しい赤い部分は、花託という茎の一部が大きくなったもの

「偽果」と呼ばれるものです。梅とおんなじだね。

それでは
ステキな週末をお過ごしください!


1月15日はイチゴの日

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 21:00

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

 

こんばんわ。

愛知県瀬戸市の離乳食インストラクター

伊智子です。

 

 

1月15日は、「いちごの日」

         、、、小正月(※)でもありますね。

 

 

※五穀豊穣を願い小豆がゆを食べる日

 

 

 

 

1月15日、「いいいちご」の語呂合わせで

「いちごの日」

 

 

いちごの出荷が本格化するこの時期に

全国いちご消費拡大協議会が制定したそうです。

 

 

西日本の代表は、栃木県の「とちおとめ」

東日本の代表は、福岡県の「あまおう」ですね。

 

 

愛知県では「あまおう」をよく見ます。

「とちおとめ」は見ないかな。

 

西日本扱いですね。カップうどんのどん兵衛も西日本の味付けです。

(どん兵衛は、西日本と東日本で味が違うのです)

 

 

 

いちごは、多年草の果実です。りんごのように木にはなりません。

スイカはメロンと同じ、「果実的野菜」です。

 

 

いちごは、ビタミンCが豊富です。オレンジ、グレープフルーツと並んでいます。

ビタミンCは、美肌効果のみならず

 

 

免疫力を高める作用、

カルシウムの吸収促進、

ストレス抑制効果

 

があるそうですよ!

 

 

 

子供も大好きな、いちご。

これから少しづつ、安く出回るので

 

ぜひ食べてくださいね!

 

 

次回は、離乳食でいちごを与えるときのお話をしますね。

お楽しみに♪

 

 

 

 

卵はどのようにしてあげればいいの?

  • 2018.10.01 Monday
  • 09:00

JUGEMテーマ:離乳食

こんにちわ。

子供の全てを受け止めて伸ばしたい、離乳食インストラクターの伊智子です。

台風でしたね、みなさんの地域は大丈夫でしたか?

日曜日、ケチャップ好きな息子のためにお昼ご飯はオムライス。

写真撮り忘れたので、イメージです。

息子はまもなく3歳になりますが、息子のオムライスはいつも炒り卵です。

よくある大人好みのトロトロ〜なオムライスは、もう少し先のお楽しみです。

【離乳食に卵を取り入れる、どうしたらよいの?】

たまごは、アレルギーの子供が多い食材なので、心配になりますよね。

たまごには多くの栄養が凝縮され、必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

卵黄には鉄分が含まれていますので、貧血予防にもなりますよ。

食物アレルギーを恐れて食べさせらないお母さんも多いですが

(私もそうでした、使用頻度が低かったです)

ぜひ、離乳食中期より少量ずつ試してみてくださいね。

〇たまごは、離乳食中期から(7〜8か月頃)

〇お豆腐、白身魚に慣れ、鶏ささみを始めたぐらいが安心

〇1歳までは、20分ぐらいゆでた固ゆで卵を使用する

〇アレルギーが出ずらいとされる黄身から始める

最初のひとさじは、ミルクや湯さましでトロトロに伸ばして与えると良いですよ!

それでは。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

募集中&開催予定

【愛知県岡崎市】
神田ひかり先生と
コラボ
和のおだしで
ほっこり!離乳食講座

^蘿称テ食 初期中期編 7/9
➁手づかみ食べ編 7/30
おやつ編8/6
いさかな離乳食8/27
ネ鳥食前期9/3
ν鳥食後期9/25


【愛知県瀬戸市】
4人程度のグループで
個別パクパクセミナーを
開催いたします。
調理実習の有無、カフェでの講座等、ご相談くださいね。


離乳食インストラクター
協会認定講座
も募集中★


離乳食講座受講生、累計120人突破!!
ありがとうございます♡

申込み・お問い合わせは
こちらからどうぞ
↑上の写真をクリック♪

★イベントレポート 
(受講者の声)

和の離乳食 
パクパクセミナー 
〈初期/中期〉

離乳食講座 
〈おやつ編〉

伊智子って誰?
これを見れば分かるかも

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM